花まつり  2010年4月9日 10:23

昨日(4月8日)は「花まつり(灌仏会)」でした。
今年も正門で、道行く人びとにお釈迦さまのお像に甘茶をかけていただきました。
宗派を超えてご一緒にお釈迦さまのお誕生日をお祝いできることは、とても有り難いことです。
花御堂の飾りつけもきれいに整い、午前10時には開始できました。
今年はお天気にも恵まれ、例年以上に盛況でした。
この日だけは本堂正面の扉を開放し、直接入堂いただけるようにしております。
今年もご近所のいろいろな方とお話しすることができました。
多くの方が「ご縁」という言葉をおっしゃっていました。
5時間余りでしたが、「花まつり」という機会に寺と住職をご覧いただき、お互いに親近感を得ることができる「ご縁」を強く感じることができました。
年に一度、寺の側から道行く人びとに声をかけ、触れ合うことのできる「花まつり」を今後も大切にしてまいりたいと思います。